ガーデニングは庭やベランダに草花を植えたり、柵やレンガや棚などで装飾して庭造りを楽しむことです。

 

ガーデニングは初心者であっても簡単にでき、楽しむことができます。

 

季節が良くなってくると庭に出て様々な花を植えたり、どのようなガーデニンググッズを置くか悩んだりしますね。

 

私もいつも花が咲いているおしゃれな花壇に憧れます。

 

おしゃれな花壇を作るなら、植物の開花期や草丈、好む土などさまざまなことを知っている必要があります。

 

実際に花を植える前に、レイアウトやデザインを考えてから行うといいそうですよ。

 

プランターなどに植える場合も、置く場所や配置によって違った雰囲気の庭になるので、個性がとても出てきます。

 

ガーデニング初心者であれば、柵や棚などを利用するのもいいでそうです。

柵がない場合はラティスを建てたり、家にすでにある柵にラティスを立てかけたりしても良いです。

 

ラティスは木の素材であれば防かび剤などが含まれているものを選びます。
そうすると長持ちがします。

 

年月とともに味わいのある色に変化していきますが、気になる場合は樹脂製のものを使っても良いですね。

 

手軽に積むことのできるレンガもおすすめです。

花壇の縁取りをレンガで組み上げるのも簡単でおしゃれですね。

 

レンガを斜めに土に埋めて花壇にしても可愛いです。

レンガは一つとして同じものがないほど、個性があり色を揃えるのは難しいですが、同系色で揃えると失敗がないそうです。

 

積んでプランターのようにする、ガーデニング用品を入れる棚を作るといった工夫ができます。

 

水はねを防止するために地面に敷いてみても良いですね。

この時、でこぼことした地面におくと乱れているように見えるので、できれば水平なところに敷き詰めるようにすると良いそうです。

 

庭作りが難しいなら、まずは玄関先やベランダの狭い場所のガーデニングから始めるのも良いですね。

 

お客様を迎える玄関先は言わば家の顔。センスが光るおしゃれで華やかなガーデニングにしたいですね。

 

ベランダのガーデニングは狭い場所でも工夫次第でおしゃれな空間になります。

棚やすのこなどを利用して、立体的な配置を考えましょう。

 

DIYで個性豊かなベランダガーデニングを楽しみたいですね。